実家の空き家のことで悩んでいます、

現在、社会的にも空き家が問題になっていて、今後も人口減少と同時に空き家が増えていくというデータも出ているようです。 実は筆者の実家は福島県のある都市の大型団地に住んでいたのですが、税理士事務所ではと京都の兄弟二人は実家を離れて既に10年以上になりますし、現在は首都圏にマイホームを構えて住んでおります。

当然、はじめはの頃は実家の両親が住んでいましたが、父親がなくなって以来、実母も身体が弱くなり現在は地元近くのホームに住んでいて、従って、実家は暫くの間、現在で空き家の状態になっているのです。

資産としての家と土地は未だ名義変更などはなされていなく、亡くなった父親の名義になっているのですが、母親が元気な内は固定資産税などは遺族年金などで支払っていはいたようですが、痴呆気味の母親がホームに入ってからは税金関係は滞納しておるようなのです。

そんなわけで、何れは役所の方から滞納で財産、資産の差し押さえが来るものと思われるのです。 そこで今悩んでいるのはそのまま差し押さえてもらいお国のものになるか、はたまた、売却して兄弟と母親とで財産分与してしまうか、悩んでいるところです。 ただ、財産分与の場合はお得感が有るが、特に、母親や兄弟との話し合いや分与の仕方な等の面倒なところもあるので、果たしてどうしようか悩んでいるところです。